男性不妊の概論

男性不妊の原因記事一覧

造精機能障害の原因と治療

男性不妊でもっとも多いのがこの造精機能障害で、男性不妊の9割を占めています。精巣でうまく精子を作ることができないというものです。精液中の精子の数、運動、形態などに問題がある場合で、無精子症、乏精子症、精子無力症、精子奇形症があります。無精子症とは、精液中に1匹も精子が見当たらない状態をいいます。染色...

≫続きを読む

性機能障害の原因と治療

性機能障害は、勃起障害(ED)、射精障害に大きく分けられます。精神的な問題の場合や、機能的な問題の場合、またそれらが複雑に絡み合っている場合があります。勃起障害(ED)とは、勃起せず、満足な性交が行えない状態をいいます。身体性のものと心因性のものがあります。糖尿病など内科的疾患によるEDは、その病気...

≫続きを読む

精路通過障害の原因と治療

精路通過障害とは、精子の輸送経路に問題があって、射精された精液に精子が混じらない場合をいいます。精巣でつくられた精子は、精巣上体、精管を通って射精されます。しかしこの通り道が、炎症などにより詰まっていたり、狭くなっていることによって、閉塞性無精子症や、乏精子症となってしまうのが、精路通過障害です。精...

≫続きを読む

副性器機能障害の原因と治療

副性器機能障害とは、精嚢や前立腺に炎症を起こしたことが原因で、精子の動きが悪い、または運動能力に低下がみられ、受精しにくくなるものをいいます。精液中の白血球が、100万個/1ml未満という基準値より多く検出されることでわかります。精嚢炎とは、精嚢に何らかの原因で炎症を起こす症状をいいます。主に結核菌...

≫続きを読む

その他

男性不妊の原因として、もっとも多いものは、精子に問題があるケースです。その原因について、はっきりとした診断がつくことは決して多くはなく、原因不明の特発性造精機能障害が6割を占めるといわれています。また、精子の問題は多岐にわたり、そして複雑なものです。脊髄損傷などの身体的な障害、糖尿病や腎不全などの内...

≫続きを読む