男性不妊治療について

生殖補助療法記事一覧

体外受精

体外受精とは、タイミング法、人工授精を何度か試みても妊娠しない場合にステップアップすることが多いでしょう。精子の状態によっては、いきなり体外受精もしくは顕微授精となるケースもあります。体外受精には、大きく分けて以下の段階があります。排卵誘発→採卵→採精および精子の調整→シャーレ内で受精→受精卵(胚)...

≫続きを読む

ギフト法(GIFT)・ジフト法(ZIFT)

人工授精を繰り返しても妊娠できない場合、体外受精へと進みますが、ギフト法(GIFT)・ジフト法(ZIFT)という治療法もあります。こららはどちらも、卵管が使えることが条件となります。採卵までは体外受精と同じです。採取した卵子を精子とまぜ合わせ、卵管内に戻す方法です。ギフト法とジフト法の違いは、まぜ合...

≫続きを読む

顕微授精(ICSI)

顕微授精とは、顕微鏡を使い、人の手によって卵子に直接精子を注入し受精させる方法です。精子が1匹でもいれば妊娠は可能です。精子を授ける授精の過程以外は、体外受精と同じです。体外受精では、1個の卵子と多くの精子を一緒にして自然に受精するのを待ちますが、顕微受精(ICSI)では、1個の卵子に1個の精子を直...

≫続きを読む